おがた林太郎 おがた林太郎

LINE公式アカウントはじめました!

前衆議院議員
おがた
林太郎

幅広い世代の方におがた林太郎をもっと知っていただくために、
LINE公式アカウントを開設いたしました!

選挙や政治にこんなイメージはありませんか?

・政治家なんて誰がなっても同じでしょ?

・自分の一票くらいで変わると思えない

・政治をあまり知らない自分に投票する資格はない

・そもそも政治に興味がない

そんなあなたにこそ知ってほしい、もっと身近に感じられる
おがた林太郎についての情報をお届けします!

おがた林太郎のイラスト

01
About

おがた林太郎って
どんな人?

北九州市の風景
北九州市の風景

北九州で生まれ育ち、世界を巡って得た経験を活かし
故郷に恩返ししたい。

私、おがた林太郎は、北九州市八幡西区で生まれました。
東京大学へ進学後、外務省へ入省。フランス、セネガルへの渡航を経験し、帰国後は6年間外務本省で勤務。
国の借金が積み重なる中、日本の将来に不安を抱き、政治の世界からこの国を改革したいと思い、故郷の北九州で政治活動を開始しました。

その後、2期6年強、衆議院議員として活動の機会をいただき、様々な質疑の場にも恵まれました。

2017年の総選挙以降、「再生」をキーワードに党派を超えた政治活動を北九州で継続中です。
少子・高齢化、人口減少、地方の疲弊、コロナ禍で起こる緊急事態への対応など、国政の課題同様に様々な問題が北九州を取り巻いています。地元地域をコツコツ回り皆様のお声に耳を傾けながら、国内外の情勢にアンテナを張り巡らせ、時代の変化に合った解決策を求め、研鑽を積んでいます。
恩返しをするその時のために。

02
Ideal

おがた林太郎の
目指す世の中

おがた林太郎報告会
おがた林太郎報告会

「今だけ良ければ」
ではない世の中を目指す

今、日本の行く末に不安をお持ちの方は増えています。私は「人口減」と「国の借金増」が、2つの大きな原因だと思っています。このまま進めば、国民の借金は雪だるま式に増えていき、日本が崩壊していきます。この2つの課題にどう直面するか。今、行っている国の政策を全面的に見直すための策を訴えていきます。

すべての人にチャンスのある世の中を

高校3年生の頃、大学に行く費用を心配し、両親に「貸与じゃなくて給付の奨学金取ろうか?」と話した私に、父は「そういうものはもっともっと必要な人がいるのだから、そのチャンスを奪ってはいけない。」と静かに答えました。今でも忘れられない一言です。「金銭的な理由で学業を諦めるような世の中にしない。チャンスはすべての人に平等に与えられるべき。その役割は政治にある。」と私は思います。

LINE公式アカウントではおがた林太郎の最新情報をお届けします。リアルなおがた林太郎を共有し、もっと身近に感じていただけると幸いです!

おがた林太郎

友だち登録お願いします!

LINE
公式アカウント

友だち追加
LINEのQRコード

緒方 林太郎(おがた りんたろう)

生年月日
1973年1月8日
血液型
O型
出身地
北九州市八幡西区